水中写真撮影 空 良太郎 - 沖縄の現地ダイビングガイド

水中写真撮影 - 沖縄の現地ダイビングガイド

アリゲーター・戦車(水陸両用トラクター)

アリゲーター・戦車(水陸両用トラクター)

LVT(Landing Vehicle Tracked, ランディング・ヴィークル・トラック)は、第二次世界大戦中にアメリカ海軍と同海軍海兵隊が運用した水陸両用トラクター(Amphibious Tractor)。略称としてアンプトラック(AMPHTRACK)、アムトラック(AMTRAK)、アムトラク(AMTRAC)などがある。直訳で軌道式上陸車両になるが、日本でいう水陸両用装軌車にあたる。

開発

LVTは一般的に知られていた救出車に由来してアリゲーターと呼ばれた。1935年に湿地に阻害された地域の行動を目的としてドナルド・ローブリングによって元のアリゲーターを発展、機械化したアリゲーターが開発され、車両と船舶がより一体化した。その2年後、ローブリングは再設計を行って水上速度を改善したアリゲーターを完成させた。

アメリカ海軍海兵隊は、ペート中佐らが研究していた戦争における水陸両用作戦のドクトリンとライフ誌の記事を通じてそういった車両に興味を持ち、軍事利用のための水上行動に向いた車種の開発をローブリングにもちかけた。海軍の要望を満たすため、多くの改修が行われた後、車両はLVTと名づけられた。

公式サイト 残波岬ダイビング【地形派・大物・水中戦争遺跡 etc】

撮影カメラ: NIKON D810
レンズ: シグマ(SIGMA) 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
水中ライト: RGBlue(アールジーブルー)
撮影地: 沖縄 読谷村 残波岬

撮影者について

株式会社 ワールドダイビング代表取締役空 良太郎
北海道小樽生まれ、札幌育ち。沖縄、サイパン、タイのダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。2011年に沖縄本島の恩納村でワールドダイビングを設立。

現在まで数多くのTV番組や新聞、書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。

沖縄本島の恩納村を拠点にUSSエモンズの沈没船や残波岬の水中戦争遺跡、埋め立て問題の辺野古基地周辺の海域、辺戸岬の宜名真海底鍾乳洞、水納島や瀬底島の撮影に取り組む。

未開拓のダイビングエリアの調査、テクニカルダイビングやダイビング器材「Apeks」の普及にも取り組んでいる。

ダイビングガイド歴は約20年、沖縄在住年数は約15年。ダイビング経験本数は約1万2千本。

主な資格

CMAS TEC インストラクタートレーナー / CMAS インストラクタートレーナー / DAN インストラクタートレーナー / IANTD ダイバー / APEKS テクニシャン / AQUALUNG テクニシャン / 潜水士 / 1級船舶免許 / 上級救命講習

主な撮影機材

NIKON D810
ハウジング SEA&SEA MDX-D810
シグマ(SIGMA) 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
水中ストロボ SEA&SEA YS-D1
水中ライト RGBlue(アールジーブルー)
CANON PowerShot G7 X Mark II
ハウジング ノーティカム G7XMKII
Go Pro・ゴープロ HERO 11 Black
OLYMPUS STYLUS TG-6 Tough

過去の提供先

図鑑「講談社の動く図鑑 MOVE 魚 新訂版」
図鑑「異常気象図鑑」平井信行 – 金の星社
図鑑「まーるい魚図鑑」松浦啓一
世界最大級の水族館 海遊館
おたる水族館 マングローブ
ナショナル ジオグラフィック
教育出版・小学社会デジタル教科書
フジテレビ「ネプリーグ」
フジテレビ「坂上どうぶつ王国」
フジテレビ「さまぁ~ずの神ギ問」
日本テレビ「ZIP!」
NHK「ニュース7」
テレビ朝日「おらが県ランキング ダイナンイ!?」
TBS「名医のTHE太鼓判!」
テレビ東京系日曜ビッグバラエティ「ニッポンの凄腕漁師2017」
テレビ朝日「極上!旅のススメ」
テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE