水中写真撮影 空 良太郎 - 沖縄の現地ダイビングガイド

水中写真撮影 - 沖縄の現地ダイビングガイド

爆雷投射機・Depth charge projector

爆雷投射機・Depth charge projector

USSエモンズ(米軍駆逐艦)の爆雷投射機(Depth charge projector)

第二次世界大戦の際、爆雷投下軌条と並んで、1930年代までに各国で実用化された爆雷投射機が実戦で使われた。爆雷投射機は、投射用に少量の火薬を用い、爆発ガスによって自艦から離れた舷側方向へと爆雷を投射するもので、水上艦の航跡上から外れた海中にいる潜水艦も攻撃することが可能になった。

#エモンズ #ワールドダイビング #沖縄ダイビング #ダイビング #スキューバダイビング #古利島 #沈没船 #沖縄沈没船 #レックダイビング #沈没船ダイビング #USSEMMONS #EMMONS #テクニカルダイビング #水中写真 #ダイビング写真 #tdi #tdidivers #technicaldiving #太平洋戦争 #駆逐艦 #第二次世界大戦 #米軍沈没船 #テックダイビング #テックダイバー #テクニカルダイバー #worlddiving

撮影カメラ: NIKON D810
レンズ: シグマ(SIGMA) 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
水中ライト: RGBlue(アールジーブルー)2灯

撮影地 沖縄 古宇利島 USS EMMONS(エモンズ)

撮影者について

株式会社 ワールドダイビング代表取締役社長空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄、サイパン、タイのダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。2011年に沖縄でワールドダイビングを設立。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。TDIインストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。

愛機はNIKON D810、CANON PowerShot G7 X Mark II、Gopro HIRO9 BLACKです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Send to LINE