水中写真・動画撮影 空 良太郎 - 沖縄の珊瑚礁と魚達

水中写真撮影 空 良太郎 - 沖縄の珊瑚と魚達

シークレットポイントのウミガメ・命名:ハナコ 

モデル:ハナコ

特徴:アオウミガメ、小柄、メス、食欲旺盛
見分け方:甲羅に藻がはがれている3箇所の傷がある

アオウミガメは名前の通り、青から緑がかった体色をしている。顔立ちはやさしくかわいらしい。国内では屋久島、奄美大島、沖縄の砂浜に産卵に上がってくる。甲長100センチにもなる。ほかのウミガメと同様、成熟したオスの尾はペニス代わり使用されるため、太く長くなるのでメスと区別することは安易にできる。

参考サイト:フィッシュウォッチング 500

2017年4月から当サイトにてアップ。

撮影カメラ: NIKON D810
レンズ: シグマ(SIGMA) 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

水中ストロボ: SEA&SEA YS-D1 2灯

絞り値: f/11
シャッタースピード: 1/60秒
ISO 400

撮影地 ワールドダイビング シークレットポイント(別名 ワールドポイント)

撮影者について

株式会社 ワールドダイビング代表取締役社長空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄、サイパン、タイのダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。2011年に沖縄でワールドダイビングを設立。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。TDIインストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。

愛機はNIKON D810、CANON PowerShot G7 X Mark II、Gopro HIRO9 BLACKです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks