水中写真・動画撮影 空 良太郎 - 沖縄の珊瑚礁と魚達

水中写真撮影 空 良太郎 - 沖縄の珊瑚と魚達

ギチベラの黄化個体

ギチベラの黄化個体

和名:ギチベラ
体長:20センチ

このギチベラは、成長過程や環境によって、模様、色彩変異が豊か。雌の成魚のなかには黄化個体と呼ばれる鮮やかな黄色の体色の個体が見られる。黄化個体は同じ種でも個体によって体色が全く違う、黄色い体をしている。水中で見かける魚には頻繁に存在する。例としてギンガハゼやヘラヤガラなどにも見られる。なぜ体色が変わるのか、理由は定かでない。

撮影カメラ: NIKON D810
レンズ: Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
絞り値: f/7.1
シャッタースピード: 1/60秒
ISO 800

撮影地 沖縄恩納村 山田ポイント

撮影者について

株式会社 ワールドダイビング代表取締役社長空 良太郎
北海道小樽市生まれ。沖縄、サイパン、タイのダイビングサービスで勤務。世界的な水中写真家達と出会い、水中撮影を始める。2011年に沖縄でワールドダイビングを設立。現在まで数多くのTV番組や書籍、図鑑、企業などに写真を提供する。TDIインストラクター。テクニカルダイビングの普及にも取り組んでいる。

愛機はNIKON D810、CANON PowerShot G7 X Mark II、Gopro HIRO9 BLACKです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks