メモリアルプレート・慰霊の会

エモンズの船体、中央付近には後から設置されたメモリアルプレートがある。2018年、4月6日にアメリカ海軍のテクニカルダイビングチームにより、花輪が設置された。日本人では近藤正義氏(No Limit代表)が参加した。毎年、慰霊ダイビングが行われている。アメリカでは現在もエモンズの元乗組員とその遺族による戦友会が続いている。わずかに残された沖縄戦の記憶は次の世代へと引き継がれている。又、日本では誠37隊の隊長を務めた小林敏男少尉(当時23才)の遺族の方が中心に慰霊の会が設立され、毎年古宇利島で慰霊祭が行われている。

参照資料: 朝日新聞
 
※当サイトに記載されいる文章、写真や画像を無断で複製やコピーすることは固くお断りします。