ギチベラの黄化個体

ギチベラの黄化個体

和名:ギチベラ
体長:20センチ

このギチベラは、成長過程や環境によって、模様、色彩変異が豊か。雌の成魚のなかには黄化個体と呼ばれる鮮やかな黄色の体色の個体が見られる。黄化個体は同じ種でも個体によって体色が全く違う、黄色い体をしている。水中で見かける魚には頻繁に存在する。例としてギンガハゼやヘラヤガラなどにも見られる。なぜ体色が変わるのか、理由は定かでない。

撮影カメラ: NIKON D810
レンズ: Nikon AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
絞り値: f/7.1
シャッタースピード: 1/60秒
ISO 800

撮影地 沖縄恩納村 山田ポイント